栄養科

栄養科の概要

毎日のお食事は病気を治療し、健康を維持・増進していくのにとても大切です。
入院中の楽しみである食事をおいしく食べて頂き、患者さまの健康づくりをお手伝いしていきたいと考えております。

食事の提供

主治医の指示により、病状に応じた食事を真心こめて調理、提供しております。

行事食献立

季節の食材を取り入れ、メッセージカードを添えた「行事食」を実施しています。

七夕の食事
敬老の日の食事
勤労感謝の日の食事
クリスマスの食事
昭和の日の食事
子供の日の食事
土用の丑の日の食事
秋分の日の食事

郷土食

いろいろな地域の食事を楽しんでいただくために、郷土食の提供を開始しました。

熊本県の食事
島根県の食事
宮崎県の食事
福井県の食事

選択メニュー

常食の患者さまには、週1日(昼食・夕食)2種類のメニューから選んで頂いています。

病棟食堂

4階の食堂

やすらぎ堤を見渡せる、明るく眺めの良い4階の食堂で食べて頂くこともできます。

個別対応

メッセージカード

主食、食材、調理法、形態など、患者さま一人ひとりの嗜好や状態を考慮して食事を提供しております。

栄養相談

食事療法が必要な患者様やご家族の方に、医師の指示のもと栄養相談を行っています。

入院栄養相談

退院後、ご家庭でのお食事の取り方などをサポートします。食生活について不安な事、お困りの事などありましたらご相談下さい。

外来栄養相談

生活習慣病、慢性疾患の患者さまの食事相談を行っています。患者さまの食生活や生活習慣を考慮しながら、食事療法が無理なく継続できるよう支援していきます。

外来の栄養相談は予約制になっております。ご希望の方は主治医、看護師にご相談下さい。

ページの先頭へ