リハビリテ―ションセンター

リハビリテ―ションセンターの概要

リハビリテーションセンターは明るく眺めの良い二階に位置し、理学療法士と作業療法士による疾患別リハビリテーションを行っています。患者様の症状に合ったリハビリテーションを行えるように、状態を評価し計画書の説明・交付を行います。コミュニケーションを取りながら患者様が納得してリハビリテーションを行えるよう心がけています。
リハビリテーションは筋力・関節可動域・バランス能力・巧緻動作の改善や痛みの軽減などを通じて基本動作・歩行・体力などの運動能力を高め日常生活動作だけでなく生活の質の向上を目指します。

特色

当院リハビリテーションセンターは整形外科疾患の運動器リハビリテーションを中心に行っています。特に変形性股関節症、臼蓋形成不全、上・下肢骨折等で手術(※1)された方の術後リハビリテーションを早期から開始し集中的に行うことで早期の在宅復帰、職場復帰を目指しています。
その他、腰椎圧迫骨折などの脊椎疾患、手の疾患、運動器不安定症等のリハビリテーションも行っています。
また、リハビリテーション目的での入院、転院も可能です。

※1 人工股関節全置換術(THA)、臼蓋移動術(CPO)等の骨切り術、観血的整復固定術(ORIF)など

診療日時

月曜日~金曜日 祝休日・年末年始・8/13を除く
9:00~11:30/13:00~16:00
※但し、外来のリハビリは整形外科の診療日時に従います。

主な設備

リハビリテーション機器

自転車エルゴメーター、平行棒、マット、滑車、輪転器、重錘バンド、ゴムバンドなどの筋力強化備品、傾斜台、肋木、杖、歩行器、車椅子、各種測定器具など

物理療法機器

超音波、渦流浴、ホットパック、マイクロ波、低中高周波(ランダムアクセス波)、腰・頚部牽引、ハドマーなどの各装置

ページの先頭へ